HOME技術開発紹介

技術開発紹介

旭光電機は、日本で初めての自動ドア用コントローラーを開発して以来、常に独創的な開発テーマを掲げ、生活における安全性と快適性の向上に努めてまいりました。今後も技術開発に積極的な投資を行い、より高い品質の製品をより安価で提供できる体制づくりに取り組みます。

最近開発したセンサーの一つに、人の動線を確実に捕捉する動線検知センサーがあります。居住空間における高齢者の見守りや、自動ドアにおける無駄な開閉ロスを削減するエコセンサーとしても期待され、それぞれシステム展開を積極的に進めています。

また建築、鉄道、船舶などの分野で培ってきたさまざまなセンシング技術とコントロール技術は、福祉、食品、医療/バイオ、ロボット、宇宙、環境などの分野にも応用され、着実に成果をあげつつあります。

今後も安全で快適な暮らしを実現すべく、真にお客様が望まれるセンサーやコントローラーの開発と製品化に力を注ぎ続けます。

  • 産学連携
  • ロボット遠隔操縦システム
  • エナジーハーベスト

ページトップ